トップ / 塾 フランチャイズって

フランチャイズ塾を始める方へ 

塾を始めるにあたって、大きく分けて二つの方法があります。一つは、ポスティングや新聞にチラシを入れて、徐々に口コミで生徒を増やし、地域の中で信頼を築いていく方法です。時間はかかりますが、経費は最低限に抑えられ、利益はすべてあなた自身のものになります。もう一つは、フランチャイズの塾を始める方法です。立地から、生徒募集だけでなく、経験豊かな先生の紹介など、あらゆる情報があらかじめ準備され、質問に答えてくれるアドバイザーがいつも的確なアドバイスをしてくれます。

会社設立に必要な費用について 

会社設立では定款の認証や印紙代、会社の実印、登録免許税と言った諸費用が必要になります。株式会社を作る場合は、定款の認証が必要になりますが、紙の定款の場合は印紙代の4万円が必要になります。尚、電子認証を利用すると、印紙代の4万円がゼロになりますが、電子認証を利用する場合には、専用のソフトウェアやICカードリーダー、住民基本台帳ICカードなどの諸費用が必要になります。因みに、登録免許税の課税額は会社設立時の資本金の額により異なりますが、資本金額が1000万円未満の場合は15万円です。

ビジネスと挨拶の情報

© Copyright ビジネスで喜ばれるお礼. All rights reserved.