トップ / 貿易事務で不可欠な英語力

貿易事務には英語が必須 

貿易事務の業務内容は、輸出通関手配、通関書類の作成、運送便や倉庫の手配などの輸出業務と輸入通関手配、関税・消費税納付、商品の納入管理などの輸入業務がメインとなります。海外とのやり取りが多いため、英語は必要不可欠。メールや書類といった文章だけでなく、電話でのやり取りも行うため、読み書きから会話まで、高い英語力が必要となります。英語力のアピールには、TOEICや実用英語技能検定などで、英語力の高さを客観的に示すと効果的です。

ビジネスと挨拶の情報

© Copyright ビジネスで喜ばれるお礼. All rights reserved.